緊縛魂4 極限逆さ拷問吊り

  • 品番
  • DKD-04 
  • メーカー
  • DragonImage 
  • メディア
  • DVD 
  • 収録時間
  • 118分 
  • 発売日
  • 2014/02/26 
  • 監督
  • 風見蘭喜 
  • 出演
  • 椎名綾 
価格7200円(税込)

閲覧注意シーンが数多く収録されています。冒頭よりマニア必見!止まない過激ビンタシーン。横手逆海老吊り、パックリと開いた会陰に刺激を与え絶頂するM女。今回のM女は緊縛経験ほとんど無く、完璧な緊縛は今回が初めて。しかし本人の癖は限界まで責められることで変態スイッチが入り欲求が高まる。駿河問いの責めは本来の拷問同様に20kgのコンクリートブロックを直乗せ。余りの苦痛にくぐもった女の喘ぎ声。一撃一撃の重厚な炸裂音。股間鞭、乳房割礼鞭、最悪のバラ鞭顔面ビンタ、驚愕の一本鞭。腹に巻きつき鋭利な先端が恥部にヒット!何度打たれても立ち上がり絶えるM女。極悪人の心に火をつける。完全逆さ開脚吊り、左右の脚を固定し露わになる性器。そこへ容赦無く流し込まれる高温溶解熱蝋。半端無い悲鳴と脚の震え「ヤメテッ、止めてッ!」懇願するM女。時間がたつごとにM女の精神はパニック状態。自虐自慰行為を強要し絶頂に達した後1200ccの浣腸。迸る排便と女として恥ずべき痴態音。限界を超えた羞恥プレイの後、動脈制御プレイ。完全に落ちるM女。今回の緊縛魂は「乱鬼龍」シリーズに匹敵する難易度の高い危険行為の数々です。「絶対にマネをしないで下さい!」